ちいきん

最近、「ちいきん会」という素晴らしい組織があることがわかりました。

「ちいきん会」とは「地域の金融」という意味で、簡単にいうと、地域の発展・維持に関心のある、信用組合、信用金庫、地方銀行など地域金融の担い手たちと、同じくその地域の公務員や行政関係者らの集まりです。

 地域金融の土台となる地域社会の発展・維持に関心ある熱い公務員や地域金融関係者が交流する場である「ちいきん会」で官と金と民がつながることで、地域の問題解決に貢献できるよのではないかという考えから始まったそうです。

実際に「高齢者サービスに取り組む公務員」×「高齢者向けサービスを行う中小企業を支援する金融機関」の間で、高齢者自身から意見を募り、商品、サービスの向上のために協力していくことになったそうです。

私は、地域金融を支える地域社会の維持・発展のためにこの「ちいきん会」の仕組みは大変素晴らしいと思います。

私も、地域金融に携わる人間の一人として、いつか参加してみたいと思いました。