もったいないもっと

本日は、信用組合業界のクラウドファンディングサイト『MOTTAINAIもっと』をご紹介したいと思います。

『MOTTAINAIもっと』は、今流行りのクラウドファンディングサイトであり、ジャンルとしては「CAMPFIRE」「Makuake」などと同じですが、『MOTTAINAIもっと』には他にはない特徴があります。

それは、参加するのが日本全国の信用組合の取引先であるということです。地域金融を支える信用組合の取引先である各地の中小企業、例えば、地域に密着して商品やサービスを提供するお店、商店街、旅館や町工場などは、住民同士の絆や地域の活性化を支える地域を支えるコミュニティの担い手です。

現在は、新型コロナウイルス対応事業者応援プロジェクト ~私たちは共に乗り越える~」を開催し、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っている企業を応援するクラウドファンディングを行なっているそうです。

プロジェクトには日本全国の事業者が、自慢の商品やサービスを、支援の返礼品として提供しており、外に出かけることが困難な今だからこそ、インターネットを通じて全国の事業者を支援することで、地域コミュニティを守るサポートができると思います。

私は、地域金融を支える金融機関である信用組合業界が作ったこのクラウドファンディングサイト『MOTTAINAIもっと』の仕組みは本当に素晴らしいと思います。

地域金融に興味のある多くの方に見ていただきたいと思うので、下にリンクを貼っておきます。

https://mottainai-motto.jp

ぜひ皆さんもご覧ください。