地域金融大雪

地域金融を担う地域金融機関は、他の金融機関と比べて、地域住民に寄り添った商品、サービスを開発することが多いです。

今回もその例に違わず、新潟県魚沼市の塩沢信用組合が、今年の異常な大雪で被害を受けている先に向けて「鬼のような大雪災害特別対策貸出」を開始したそうです。

「災害救助法」が適用された南魚沼市、湯沢町を始め魚沼市、津南町における被害、大雪により経営に支障をきたしたり、今後の返済負担などの資金繰りに支障をきたす恐れがある企業や、個人を貸し出しにより支援するそうです。

私は、地域金融を支える金融機関である塩沢信用組合が作ったこの融資制度「鬼のような大雪災害特別対策貸出」は本当に素晴らしいと思います。

地域社会の維持・発展を考える上で、欠かすことができない地元住民の方々が、今、何に困っているかを自ら考え、柔軟に商品、サービスを開始する、本当に素晴らしいことで、私は最初この報道を聞いた時、少し目が涙で潤みました。感動しました。

以下はこのサービスの概要になりますが、本当に素晴らしいと思います。これからも、日本全国の地域金融機関による地域密着型の商品、サービスについて、この「地域金融ニュースちいきん」で紹介していきたいと思います。

◎法人向け

融資対象者 大雪により経営に支障をきたしている事業者、今後の返済負担などの資金繰りに支障をきたす恐れがある事業者
資金使途 運転資金、設備資金
融資限度額 最高1億円
融資期間 15年以内(据え置き期間は3年以内可)
融資利率 年0.9〜5.9%

◎個人向け

融資対象者 満20歳以上の組合員資格を有する個人で、この度の大雪被害に遭った人、または雪対策を行う人
資金使途 大雪被害復旧資金および対策資金として妥当であると判断したもの
融資限度額 最高1,000万円
融資期間 10年以内(元金据置1年以内を含む)
融資利率 年1.9〜5.9%