商談会

新潟県魚沼地方の地域金融を支える塩沢信用組合が「”越後”逸品WEB商談会」を開催しました。

「”越後”逸品WEB商談会」は、塩沢信用組合がコロナ禍で苦しむ取引先を応援するために開催したものです。

具体的には、塩沢信用組合の取引先で、ニンジンやマンゴー、笹団子など素晴らしい素材、商品を持っている企業と、共催の東京都信用組合協会を介して参加した東京都内の6組合の取引先の飲食店や物産展などの経営者をZoomを利用しオンラインで商談会を行うというものです。

21、22の二日間開催され、塩沢信用組合本部から魚沼地方の27社が自社の素材、商品の魅力をアピールしたそうです。

私は、地域金融を支える金融機関である塩沢信用組合と東京都信用組合協会が催した「”越後”逸品WEB商談会」の仕組みは本当に素晴らしいと思います。

人が直接会うことのできない時代に、Zoomでオンラインで商談会とを行うという仕組みは非常に先進的で効果的だと思いました。

地域金融に興味のある多くの方に見ていただきたいと思うので、下にリンクを貼っておきます。

”越後”逸品WEB商談会

ぜひ皆さんもご覧ください。