地域金融を支えているのは、地域の中小・零細企業、個人事業主の皆様です。

そんな皆さまは「よろず支援拠点」をご存じでしょうか?

「よろず支援拠点」とは、簡単に説明すると、国が全国に設置している無料の経営相談所ということになります。 地域の中小・零細企業、個人事業主の方や、創業予定の方の経営していく上での、全ての相談に対応できるそうです。

相談できる内容は下記に挙げるように多岐にわたります。

・売上拡大
・販路開拓
・経営改善
・IT活用
・マーケティング
・事業承継
・広告などのデザイン
・新分野進出
・商品開発
・補助金活用
・海外展開
・事業連携
・M&A
・人材不足対応
・人事問題
・労務問題
・現場改善

中小企業診断士や税理士、社会保険労務士など、各分野の専門家が協力して、様々な分析を行い、今後の環境変化を考えながら、経営課題、問題に応じたアドバイスを行います。
必要に応じて地域金融を支えるもう一方の柱である、信用組合、信用金庫、地方銀行などの地域金融機関との連携も行い、地域の中小・零細企業、個人事業主の皆様を問題解決に導きます。

こんな便利な制度が、しかも無料で利用できるなんて最高ですね!
皆さんも是非ご活用ください。